低炭水化物ダイエット

今日はジムで時速7キロで40分走り、下半身強化を行いました。体重58.4㎏、体脂肪率14.1%でした。

低炭水化物ダイエットの方法

低炭水化物ダイエット(ローカーボダイエット・アトキンスダイエットとも言われます。)とは、アメリカのロバート.C.アトキンス博士が考案したダイエット方法です。炭水化物中毒の人のためのダイエットで、炭水化物摂取量を制限することで血糖値をコントロールし、減量や体質改善を目指すダイエット方法です。
なぜ効くの?
1日に必要なエネルギーのうち、半分程度(理想は50~70%)は、炭水化物から摂取します。
この炭水化物を全く取らないことでカロリーを抑え、脂質を代謝させることで効果が期待されているダイエットですが、本来は抜いた分のカロリーを脂質とタンパク質で補う必要があります。

正しくおこなえば、炭水化物中毒の改善、血糖値コントロール(糖尿病などの場合)に役立ちますが、炭水化物(米、パン、麺類、イモ類、お菓子類、砂糖)を抜いただけでは、血糖値の低下や急上昇などが起こし、体調を崩す場合があります。
手順
最初の2週間を炭水化物(糖質)を20g以下(60~80キロカロリー)に抑えるところからはじまります。残りのカロリーは、タンパク質(肉・魚・卵・大豆製品など)または脂質(油脂類)から補う必要があります。

炭水化物(糖質)は、ご飯、パン、麺以外にもイモ類、果物類、砂糖などなどさまざまな食品です。この段階で、低血糖症状(ぼうっとする、イライラする、意識レベルが下がる)などを起こすことがありますので、このダイエットをおこなう際は詳しい解説書をしっかりと読み進めてから実行する必要があります。

注意事項:
※ 本来必要な炭水化物(糖質)を極限まで制限するため、精神的ストレス、肝臓への負担や、だるさやふるえなどの低血糖症状や体調を崩すこともあります。
※ 炭水化物を抜き、必要摂取カロリーが不足すると 筋肉などを分解しエネルギーにするため、筋肉がやせることがあります。
※ 急に食事をすることで血糖値が急上昇を起こし、生活習慣病につながることがあります。
※ 体調を考え、理のない範囲で期間を決めておこないましょう。
※ 炭水化物を制限することで、普通食に戻したときにリバウンドを起こす可能性が高いダイエット方法です。

ぽちっとお願いします

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







スポンサーサイト

はちみつダイエット

今日はジムで時速7~8キロで40分走り、上半身強化を行いました。体重58.4㎏、体脂肪率14.5%でした。

はちみつダイエットの方法

はちみつ大さじ一杯を、お湯に溶かして飲むだけ。

はちみつの主成分は、消化や吸収の早い単糖類。消化・吸収に必要なエネルギーが少なくて済むということは、余ったエネルギーを新陳代謝のほうに回せるということ。これを利用したダイエットが「はちみつダイエット」です。昔話題になった3日間はちみつのみという方法は、確かに体重の減りが早くはなりますが栄養が偏ってしまうため、1日1食分もしくは間食のかわりにとることをおすすめします。ミネラルも豊富なのでお肌を整える役目も。
なぜ効くの?
はちみつは白砂糖に比較し、効率のよい甘み成分といえます。いつもの間食の際に用いる甘みとして利用することがよいでしょう。

はちみつと白砂糖を同量で比較するとはちみつの方が3倍の甘味を持つといわれています。100gで見たときのカロリー量ははちみつ294キロカロリー、白砂糖384キロカロリーとはちみつの方が低カロリーです。また、白砂糖が糖質以外の成分をほとんど含まないのに対し、はちみつはカリウム、カルシウム、ビタミンB群など、微量なミネラル、ビタミン類も含むことも代謝エネルギー亢進のポイントです。
手順
「はちみつを毎日飲めばやせるか?」というと疑問が残ります。ビタミンやミネラルが豊富とはいえ、糖質からできているものですので、必要以上に摂取した糖質は脂肪として蓄積されます。無理して毎日摂取しなければいけないものというわけではありません。

甘いものが大好きで、いつも白砂糖を使用した市販のお菓子をたくさん食べるといった方は甘みをはちみつにシフトすると効果があらわれやすいでしょう。砂糖とはちみつでは大さじ1の重さが異なります。はちみつは液体なので同じ大さじ1でも重さが増すため、必然的にカロリーも多くなってしまいます。はちみつは、砂糖に比べ、3分の1の量で大丈夫なのだ、と知っておくとよいですね。

ぽちっとお願いします

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







ウーロン茶(烏龍茶)ダイエット

今日はジム休みです。

ウーロン茶(烏龍茶)ダイエットの方法

ウーロン茶に含まれる『ウーロン茶ポリフェノール』の脂肪の吸収を抑える効果に着目したダイエットです。食前や食事中、日常的にウーロン茶を飲むだけというお手軽な方法です。
なぜ効くの?
ウーロン茶特有の『ウーロン茶ポリフェノール』がこのダイエットの1番の注目ポイント。ウーロン茶ポリフェノールとは、ウーロン茶に含まれるポリフェノールの総称で、製造過程においてカテキンなどからできる成分です。ウーロン茶ポリフェノールは脂質とくっつく性質があり、ダイエット効果が期待できることが研究で明らかにされています。また、ウーロン茶に含まれる『サポニン』は、脂質の酸化を抑え、糖分が体の中で脂肪に変わるのを防いでくれる効果があります。
手順
日常的な飲み物をウーロン茶に変えてみてください。最近では、ウーロン茶ポリフェノールをより多く含む特定保健用食品なども出ているので、そういった商品を利用するのもひとつの方法です。たくさん飲めば痩せられるというものではないので、食事と運動のバランスを考えながら飲むようにしましょう。

※ ウーロン茶は半発酵させたものなので、カフェインは緑茶やコーヒーと比べ少ない量ですが、微量に含まれています。妊娠中または妊娠の可能性のある方、授乳中の方はご注意ください。

ぽちっとお願いします

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





炭水化物抜きダイエット

今日は外ラン距離10キロを59分で走りました。体重57.4㎏、体脂肪率15.7%でした。

炭水化物抜きダイエットの方法

炭水化物抜きダイエットは、低炭水化物ダイエットとも言われます(ローカーボダイエット・アトキンスダイエットとも言われます)。

アメリカのロバート.C.アトキンス博士が考案したダイエット方法です。炭水化物中毒の人のためのダイエットで、炭水化物摂取量を制限することで血糖値をコントロールし、減量や体質改善を目指すダイエット方法です。
なぜ効くの?
1日に必要なエネルギーのうち、半分程度(理想は50~70%)は、炭水化物から摂取します。

この炭水化物を全く摂らないことでカロリーを抑え、脂質を代謝させるということで効果が期待されているダイエットですが、本来は抜いた分のカロリーを脂質とタンパク質で補う必要があります。

正しくおこなえば、炭水化物中毒の改善、血糖値コントロール(糖尿病などの場合)に役立ちますが、炭水化物(米、パン、麺類、イモ類、お菓子類、砂糖)を抜いただけでは血糖値の低下や急上昇などが起こり、体調を崩す場合があります。
手順
1、炭水化物(糖質)の多い食材(ご飯、パン、麺類、イモ類、果物、砂糖のはいったお菓子、飲料)を抜く。
※ 炭水化物は体に必須の栄養素ですので、完全に「抜く」よりも「少なくする」方法のほうが安全で効果的です。

2、おかずや野菜は何をどのくらい食べてもOK!
※ 炭水化物を抜いた分のカロリーをタンパク質(肉・魚・卵・大豆製品など)、または脂質(油脂類)から摂る必要があります。

注意事項
※ 本来必要な炭水化物(糖質)を極限まで制限するため、精神的ストレス、肝臓への負担や、だるさやふるえなどの低血糖症状や体調を崩すこともあります。
※ 炭水化物を抜き、必要摂取カロリーが不足すると筋肉などを分解しエネルギーにするため、筋肉がやせることがあります。
※ 急に食事をすることで血糖値が急上昇を起こし、生活習慣病につながることがあります。
※ 体調を考え、無理のない範囲で期間を決めておこないましょう。
※ 炭水化物を制限することで、普通食に戻したときにリバウンドを起こす可能性が高いダイエット方法です。

ぽちっとお願いします

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ









ぽちっとお願いします

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






クエン酸ダイエット

今日は外ラン距離12キロを69分で走りました。体重57.5キロ体脂肪率15.6%でした。

クエン酸ダイエットの方法

クエン酸をサプリメントやドリンクなどで摂取します。クエン酸回路を活発にし、太りにくい体質を作るダイエット方法です。
なぜ効くの?
クエン酸は、クエン酸回路をスムーズに回転させ、脂肪などを効率よくエネルギーに変化させます。

クエン酸回路とは食べたものや疲労物質の乳酸などを分解してエネルギーに変えるサイクルのことです。このクエン酸回路がうまく働けばエネルギーの代謝がスムーズになり太りにくい体質となります。
手順
サプリメントやドリンクなどでクエン酸を摂取します。 運動する前後にクエン酸を摂ることで疲労回復を早めてくれます。

※ サプリメントはダイエットの補助的に使用し規則正しい栄養バランスが摂れた食生活や適度な運動も心がけましょう。 

ぽちっとお願いします

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ









ぽちっとお願いします

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






プロフィール

FUKAちゃん

Author:FUKAちゃん
20kgのダイエットに成功した40代サラリーマンです。ダイエットとマラソンと気に入った商品紹介をしたいと思います。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
36位
アクセスランキングを見る>>
リンク
フリーエリア
検索フォーム
リンク
楽天
リンクシェア
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセストレード
アフィリエイトはアクセストレード
自動車保険一括見積もり
リンク