おでんダイエット

今日はジムは休みです。

おでんダイエットの方法


朝昼晩のうち、1食をおでんにします。主食は摂りません。おでんは意外と低カロリー、具が豊富なので飽きにくく汁気があるので満腹感も得られます。カロリーの低い大根とこんにゃくを必ず取り入れるようにして、後は好きな具を食べます。
なぜ効くの?
おでんに使われている具の多くは低カロリー。こんにゃく、白滝、昆布、大根はその代表で、1つあたり10~15kcal程しかなく食物繊維も豊富。さらにおでんは水分量も多いため、お腹が膨れ、カロリーが抑えられるのです。

ダイエットでは低カロリーで水分の多いものを摂ることもポイントの1つ。おでんは身体が温まるので代謝も良くなります。素材を生かした和食料理「おでん」はダイエットの味方なのです。
手順
1日のうち1食をおでんにします。ポイントは低カロリーのこんにゃく、白滝、昆布、大根を中心に食べること。主食は摂らないので足りない時はこれらの具を増やします。

「おでんの具は低カロリー」と言っても、さつま揚げなどの練り物系やソーセージなどの肉系などはカロリーが高く、塩分も多いので2個までにします。

おでんの汁も塩分が多いので要注意。塩分の摂り過ぎはむくみの原因になるので、汁は飲まずに残しましょう。

1番良いのはおでんを自分で作ること。自分で作れば薄味にして塩分を抑えられます。大きめの鍋に多めに作って、数日間食べられるようにするのがお勧めです。
食べるごとに小鍋に移し、カレー粉やキムチ、味噌などを入れて味付けを変えれば飽きずに続けられるでしょう。

栄養バランスを考えて具を選ぶなら

・つみれ(カルシウム・ビタミンD)
・さつま揚げ(たんぱく質・鉄分)
・こんにゃく、白滝、昆布、大根(食物繊維)
・ジャガイモ、大根(ビタミンC)
・卵(ビタミンA)

…などです。

野菜が少ないのでホウレン草や小松菜、水菜など青菜のおひたしを加えるとバランスがとれます。


ぽちっとお願いします

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
プロフィール

FUKAちゃん

Author:FUKAちゃん
20kgのダイエットに成功した40代サラリーマンです。ダイエットとマラソンと気に入った商品紹介をしたいと思います。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
36位
アクセスランキングを見る>>
リンク
フリーエリア
検索フォーム
リンク
楽天
リンクシェア
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセストレード
アフィリエイトはアクセストレード
自動車保険一括見積もり
リンク