アジアンフードダイエット

今日はジムで時速8キロで30分走り、腹筋強化を行いました。体重61.7㎏、体脂肪率18.5%でした。

アジアンフードダイエットの方法

「アジアンフード」を食事に取り入れます。 野菜が食材の中心で、ハーブやスパイスが豊富なアジア食はとてもヘルシー。 アジア地域の野菜や香辛料には、体に強力に作用するものが多いことが分かってきています。
なぜ効くの?
自分自身の状態に応じて、食材の効能を用いて対処することは効果的です。アジア地域のくせのある野菜やスパイスには独特の香りとともに、さまざまな効能が備わっていますので、目的に応じて上手に使い分けてあげましょう。

脂肪燃焼・代謝アップには、ショウガ・ターメリック・トウガラシなど、体内解毒にはタマネギ・コリアンダー・緑の野菜(ニラ・シソなど)・ニンニク、むくみ取りには、バナナ・ナシなどの果物・緑豆・小豆などの豆類が有効とされています。
手順
スパイスは効果的な効能が備わっている半面、体に与える刺激も大きくなります。とくに、暑い地域から生まれたスパイスは体の中から熱をうばい、体を冷やすスパイスです。

日本において寒い季節に多量に使用すると、体をひやすことになります。特に冷え性の女性は使用のしすぎには注意しましょう。また、スパイスは料理の美味しさを向上させる+αの調味料ですので、料理の味がスパイスの味しかしないほど多く使うこともお勧めしません。素材の味を引き出すため、味の変化を楽しむためといった穏やかな使いかたを覚えていきましょう。スパイスの使い方を覚えるだけで、お料理のレパートリーも広がりますし、アジア地域独特の野菜の美味しさもありますので、いろいろなお料理を試してみましょう。

ぽちっとお願いします

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

FUKAちゃん

Author:FUKAちゃん
20kgのダイエットに成功したアラフィフサラリーマンです。ダイエット方法とマラソンのことを載せたいと思います。マラソンはサブ3.5達成できました。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
27位
アクセスランキングを見る>>
リンク
フリーエリア
検索フォーム
リンク
楽天
リンクシェア
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセストレード
アフィリエイトはアクセストレード
自動車保険一括見積もり
リンク