呼吸ダイエット

今日はジム休みです。

呼吸ダイエットの方法

しっかり呼吸で身体の中からダイエット。

浅くなりがちな呼吸にフォーカスして、身体の深層部分にまで新鮮な酸素を送り込んで身体の隅々からイキイキとさせます。

見過ごしがちな呼吸筋を鍛えて肺活量もアップ。呼吸を意識するだけで冷え性の改善やストレス解消、リラックス効果による精神面での安定など、さまざまな効果が得られます。

一般的には腹式呼吸が知られていますが、あまり耳にしないピラティスで用いられる胸式ラテラル呼吸で肋骨をしっかり動かして呼吸します。緑が生い茂ってる場所で深く呼吸することで頭もスッキリし、活動的な毎日を送ることができるダイエットです。
なぜ効くの?
ただの深呼吸では意識しない肋骨周りを意識することで、腹部の深層部の筋肉に働きかけ、インナーマッスルを強化します。インナーマッスルを強化することで丈夫でしなやかな筋肉へと変化し、太りにくくてやせやすい身体へと変わっていくことが期待できます。

下腹部を意識することで。骨盤底筋群を鍛えて垂れ下がった内蔵を本来あるべき位置に戻し、ぽっこりお腹を引き締めます。呼吸と合わせてウエストをひねる運動をプラスすることで、ウエストを細くする筋肉(腹斜筋)も鍛えられ、メリハリのあるボディラインを手に入れることができます。

気になる部位に意識を集中させておこなうことで身体が反応し、理想的な身体を手に入れることも期待できます。
手順
鼻から吸った時に肋骨を縦とそして横に広げます。

イメージは肋骨の中に風船があってそれを膨らませるように意識します。この時、下腹部は浮いてこないように引き締めておきます(この引き締めがとても大事です)。

「浮いてるかどうか!?」下腹部の上に手をおいて浮いてこないか確認しながら呼吸してみましょう。

口からしっかりと息を吐き出すと同時に、胃の前を誰かにつままれているように肋骨を閉じます。この時、下腹部はさらに引き締めて骨盤底筋群をぐっと上に引き上げるように意識します。

息を吸う時は肩が上がらないように注意し、背筋を自然な力で引き上げるように意識して正しい姿勢で呼吸をするように心がけましょう。

ぽちっとお願いします

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

FUKAちゃん

Author:FUKAちゃん
20kgのダイエットに成功したアラフィフサラリーマンです。ダイエット方法とマラソンのことを載せたいと思います。マラソンはサブ3.5達成できました。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
253位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
87位
アクセスランキングを見る>>
リンク
フリーエリア
検索フォーム
リンク
楽天
リンクシェア
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセストレード
アフィリエイトはアクセストレード
自動車保険一括見積もり
リンク