豆腐ダイエット

今日は外ラン15キロを88分で走りました。体重59.2㎏、体脂肪率17.8%でした。

豆腐ダイエットの方法

3食の主食を全部ローカロリーな豆腐にするというダイエット。味が飽きやすいので、とにかくたくさんの豆腐レシピを試すのがポイント。
なぜ効くの?
豆腐は低カロリーな良質たんぱく質源です。人の1日に必要なタンパク質量は1kgで約0.9gなので、体重50kgの場合、約45g(0.9×50=45g)ということになります。豆腐100gのたんぱく質は約7gなので、1日で約700gの豆腐を摂取すれば、豆腐のみで十分にタンパク質が摂取できます。一食に約230gの豆腐を食べておけば安心ですね。

この時、必要な1日に必要なカルシウムは成人男性の場合、650~300㎎/日、女性の場合、600~650㎎/日となり、一日約700gの豆腐では、840 mgと十分に補えています。日常的に炭水化物の摂取が多かった方は、豆腐を主食にするダイエットは効果がでやすいでしょう。1日3食を豆腐に変えなくても、特に夜の食事を豆腐中心のものに変えるとよいでしょう。夜は1日の疲れを修復するために、細胞がタンパク質を欲します。十分なタンパク質源と微量栄養素の豊富な野菜を摂取しましょう。
手順
[簡単にできる豆腐レシピ]

豆腐サラダ
1、トマト、きゅうり、レタスなどのサラダにひとくち大に切った豆腐一丁を加える。
2、かつおぶしをかけて、ぽん酢でいただく。
ワカメを加えてもおいしいです。

ほか、豆腐ハンバーグやおからを使ったレシピなどもあります。

三食豆腐の場合、食物繊維が不足しがちです。一緒に野菜も摂取しましょう。淡色野菜、緑黄色野菜、どちらも摂取するとよいでしょう。

豆腐をサラダと一緒に食べる場合、海藻類も一緒に食べるとより良いでしょう。短期集中ダイエットとして炭水化物を良質なタンパク質に変えることは、体質によりますが体重は減りやすくなります。ただ、全体のバランスをみると積極的におすすめできる食べ方ではありません。

いつも炭水化物が多いという方、肉食ばかりという方には有効ですが、エネルギー源となる炭水化物の摂取も大切です。炭水化物が欠乏した場合、脳は炭水化物をエネルギー源としていますので、朝から頭がぼんやりとしたり、疲れやすくなったりということにもつながります。また、豆腐自体が体を冷やす作用があるので、冬には食べすぎを注意し、または湯豆腐にしてみるなどの工夫をしましょう。

ぽちっとお願いします

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

FUKAちゃん

Author:FUKAちゃん
20kgのダイエットに成功したアラフィフサラリーマンです。ダイエット方法とマラソンのことを載せたいと思います。マラソンはサブ3.5達成できました。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
11位
アクセスランキングを見る>>
リンク
フリーエリア
検索フォーム
リンク
楽天
リンクシェア
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセストレード
アフィリエイトはアクセストレード
自動車保険一括見積もり
リンク