スクワットダイエット

今日はジムで時速8~10キロで40分走り、上半身強化を行いました。体重59.5㎏、体脂肪率16.2%でした。

スクワットダイエットの方法

人間の三大動作(しゃがむ動作、またぐ動作、踏み込む動作)の基本動作の一つ。一種目でたくさんの関節、筋肉を同時に使えるもっとも効率のいいダイエット方法です。続けることでシェイプアップさせるだけではなく下半身に脂肪をため込みにくくし、むくみ予防や血行促進、さらには周りの脂肪を持ち上げる効果が期待できます。ももの前、ももの裏、お尻、ふくらはぎ、股関節、膝の関節、足首の関節を中心に動かすことができます。
なぜ効くの?
スクワットは一度にたくさんの筋肉を使うことから「下半身運動の王様」とも呼ばれています。特にももの前、お尻、ももの後ろ、ふくらはぎなどを中心に効率よくシェイプアップできます。小さな筋肉を一つずつ動かすよりも、一度に大きな筋肉をたくさん動かせた方が効率がいいのは一目瞭然ですよね!!
筋肉運動は身体の中で熱を作る効果があります。冷える→脂肪がたまりやすくなるというサイクルがありますので、定期的にトレーニングしてあげると脂肪がたまりにく、むくみの予防だけではなく冷え性などにも効果が期待できます。
手順
1、リラックスして直立し、肩幅程度に足を開く。両手は前に伸ばす。
2、バランスを保ちつつ、そのまま膝を曲げて腰を落とす。この時、膝がつま先よりも前に出てこないように注意する。上体を出来る限りまっすぐに伸ばし、胸を張る。猫背になると腰などの故障の原因になる。
3、できればももと床が平行になるところまで腰を落とし、そのまま3秒程度キープしたのち、膝と背筋を伸ばしたまま腰を上げる。
4、15~20回3セットを2日~3日あけて繰り返す。

※あまり急激な動作は足の関節や筋肉を痛める可能性があり、好ましくないのでゆっくり行いましょう。足首の固い人はどうしてもかかとが地面から浮き上がってしまい、アキレス腱などに過剰な負荷がかかってしまいます。このような時は家の段差を利用するか、かかとにダンベルプレートなどを敷き、その上で行うようにします。筋肉は適度に休ませてあげた方がいいので毎日ではなく2~3日あけて行うようと効果が出やすいです。

ぽちっとお願いします

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

FUKAちゃん

Author:FUKAちゃん
20kgのダイエットに成功したアラフィフサラリーマンです。ダイエット方法とマラソンのことを載せたいと思います。マラソンはサブ3.5達成できました。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
8位
アクセスランキングを見る>>
リンク
フリーエリア
検索フォーム
リンク
楽天
リンクシェア
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセストレード
アフィリエイトはアクセストレード
自動車保険一括見積もり
リンク