低炭水化物ダイエット

今日はジムで時速7キロで40分走りました。体重58.6㎏、体脂肪率15.1%でした。

低炭水化物ダイエットの方法

低炭水化物ダイエット(ローカーボダイエット・アトキンスダイエットとも言われます。)とは、アメリカのロバート.C.アトキンス博士が考案したダイエット方法です。炭水化物中毒の人のためのダイエットで、炭水化物摂取量を制限することで血糖値をコントロールし、減量や体質改善を目指すダイエット方法です。
なぜ効くの?
1日に必要なエネルギーのうち、半分程度(理想は50~70%)は、炭水化物から摂取します。
この炭水化物を全く取らないことでカロリーを抑え、脂質を代謝させることで効果が期待されているダイエットですが、本来は抜いた分のカロリーを脂質とタンパク質で補う必要があります。

正しくおこなえば、炭水化物中毒の改善、血糖値コントロール(糖尿病などの場合)に役立ちますが、炭水化物(米、パン、麺類、イモ類、お菓子類、砂糖)を抜いただけでは、血糖値の低下や急上昇などが起こし、体調を崩す場合があります。
手順
最初の2週間を炭水化物(糖質)を20g以下(60~80キロカロリー)に抑えるところからはじまります。残りのカロリーは、タンパク質(肉・魚・卵・大豆製品など)または脂質(油脂類)から補う必要があります。

炭水化物(糖質)は、ご飯、パン、麺以外にもイモ類、果物類、砂糖などなどさまざまな食品です。この段階で、低血糖症状(ぼうっとする、イライラする、意識レベルが下がる)などを起こすことがありますので、このダイエットをおこなう際は詳しい解説書をしっかりと読み進めてから実行する必要があります。

注意事項:
※ 本来必要な炭水化物(糖質)を極限まで制限するため、精神的ストレス、肝臓への負担や、だるさやふるえなどの低血糖症状や体調を崩すこともあります。
※ 炭水化物を抜き、必要摂取カロリーが不足すると 筋肉などを分解しエネルギーにするため、筋肉がやせることがあります。
※ 急に食事をすることで血糖値が急上昇を起こし、生活習慣病につながることがあります。
※ 体調を考え、理のない範囲で期間を決めておこないましょう。
※ 炭水化物を制限することで、普通食に戻したときにリバウンドを起こす可能性が高いダイエット方法です。

ぽちっとお願いします

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

FUKAちゃん

Author:FUKAちゃん
20kgのダイエットに成功したアラフィフサラリーマンです。ダイエット方法とマラソンのことを載せたいと思います。マラソンはサブ3.5達成できました。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
31位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
11位
アクセスランキングを見る>>
リンク
フリーエリア
検索フォーム
リンク
楽天
リンクシェア
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセストレード
アフィリエイトはアクセストレード
自動車保険一括見積もり
リンク